緊急のお知らせ

町田シバヒロの使い方

一般利用時の使い方

散歩やサークル活動等、利用の制限内で誰でも無料で利用できます。

一般利用時には、次に掲げる行為の制限を遵守してください。

(1) 火気を使用しないでください。
(2) かたいボール、バット、芝生に損傷を与える靴、ゴルフクラブ、エアガンなどを使用したあぶない遊びはおやめください。
(3) ボール等は決められた場所で利用できます。ほかの人に当たらないよう気を付けてください。
(4) ボールでの壁当てやフェンスを飛び出す行為はお止めください。
 (※ただし、管理人が周りを考慮して危険と判断した場合、ボール等の利用を中止とします)
(5) ペットを連れて立ち入らないでください。
(6) ゴミはお持ち帰りください。
(7) 喫煙所以外での喫煙はご遠慮ください。
(8) 自転車、バイク、自動車、キックボード、スケートボード等の乗り入れはおやめください。
(9) 施設内及び周辺での大声や車の空吹かし、大音量での音楽等はお止めください。
(10) 利用目的以外及び利用時間外の駐輪はおやめください。
(11) 物品の販売・配布、募金活動を行わないでください。
(12) 隣接する学校や近隣にお住まいの方への迷惑となる行為はおやめください。
(13) 芝生やベンチ等の設備を損傷・汚損しないでください。
(14) テント・テーブル・椅子・小屋がけ・ダンボールハウス等を設置しないでください。
(15) 貼り紙等の広告物を許可なく掲示しないでください。
(16) 養生箇所に立ち入らないでください。
(17) 利用時間外及びフェンスを乗り越えての出入りはおやめください。
(18) ドローンを含めた小型無人機の使用はおやめください。
(19) 芝生広場の管理上支障を及ぼす恐れがある行為をしないでください。
(20) その他、管理人が注意する事項を守ってください。

占用利用時の使い方

有料で芝生広場の全部又は一部を占用して利用することができます。(事前予約制)

原則として、一般利用時の行為の制限を遵守することとします。
ただし、必要がある場合には、管理者の承認を得て、必要な対策を講じた場合には、制限外の利用を行うことができます。
その他、下記の留意事項・配慮事項を遵守して利用をお願いします。

(1) 設営・撤去時に搬入スペースに車を乗り入れる場合には、占用利用についての事前打合わせの際に、提出する書類に場所等を記載し、管理者に届け出ること。
(2) 搬入・搬出時は、周辺交通及び歩行者に影響がないよう、警備員等を配置すること。
(3) 楽器や音響機器を使用する際には、管理者の承認を受け、音量、向き、時間帯等により周辺地域に配慮し、苦情等が寄せられた場合には誠意をもって対応すること。
 (「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」第136条に規定する基準を超えないこと)
(4) 音等により周辺地域に影響を及ぼす可能性がある集客イベント等を行う場合、周辺地域へ事前告知を行うこと。
(5) 火気を使用する場合には、消防署の指導の下、消火器設置等の安全性を確保すること。
(6) 平均風速が10m/sを超えた場合、一時的に利用を中止し、設置物が飛散しないよう安全に配慮すること。
(7) 物品や飲食物の販売を行う場合には、周辺の店舗等に配慮した内容とすること。
(8) 多くの集客が見込まれる場合には、周辺交通への影響に配慮すること。
(9) 芝生広場やトイレ等の附帯設備について、利用者及びイベント参加者が汚した場合には、利用者が清掃を行うこと。
(10) 管理棟の分電盤等から電源を供給する場合、蓋を開けたまま放置しないこと。
(11) 電源コード等は、足をひっかけないよう養生をすること。
(12) 発電機を使用する場合、配置や管理方法等により充分に安全に配慮すること。
(13) テント等を設置する際は、重りを置く等、安全に充分配慮して設定し管理すること。
(14) イベント中にゴミが発生する場合には、ゴミ箱を設置する等、ゴミ処理の対策を施すこと。
(15) イベント中及び設営・撤去時に出たゴミは、利用者が責任を持って持ち帰ること。持ち帰りが困難な場合は、指定業者に回収を依頼すること。
(16) 芝生広場及び附帯設備等への糊付け、貼り紙、釘打ちなど原状回復を困難にする行為を行わないこと。
(17) 利用に際しては、施設・附帯設備等の損傷、その他芝生広場の管理上支障がないよう配慮すること。
(18) 芝生に特に負荷がかかる場合は、養生材等を敷くことで重さを分散し、芝生が傷むのを防ぐこと。
(19) 留意事項・配慮事項への対応に必要となる業者・警備員等の手配は利用者側で行うこと。
(20) 利用内容に応じて管理者が指示する事項について対策を施し、充分に配慮すること。
(21) その他想定される事項等について、利用者側の責任において対策を講じること。

占用利用料金

次の料金で利用できます。